面倒臭がりの私にはケノンでの脱毛は向いていなかった失敗談

2週間に1度のケアが面倒に

私は、脱毛サロンで脇や足などのケアを行なっていましたが全身脱毛に憧れがありました。
しかし、どこも全身脱毛を行うには費用が高くVIOラインのケアを人に任せるのが恥ずかしかった為、自宅で簡単にできる「ケノン」を購入しました。

最初のうちは、脱毛が楽しくてVIOをはじめとする様々な部位を脱毛しました。

ケノンの出力の強さは1−10ですが、VIOのケアの場合には2〜3の強さで行なっていましたが、デリケートゾーンなだけに部分によっては痛みが強く出てしまいます。

その為、保冷剤で部位をしっかりと冷やしてからケアをするように気をつけました。

その他の、腕やお腹などは8ー10ほどの強さで行なっていましたが、何度も同じところを照射してしまうと皮膚が赤くなってしまうので注意が必要です。

このように、1、2ヶ月は真面目にケアを行なっていたのですが、
そのうち2週間に1度のケアが面倒になってきてほどんどケアを行わないようになってしまいました。

脱毛サロンでは、2ヶ月に1度ケアの予約を取るので続けて通う事ができますが、ケノンの場合、自宅で手軽にケアができる為、「いつでもできるだろう。」と思ってしまい結局、2週間のケアが1ヶ月に1回の仕様に激減してしました。

その後は、思い立った時にだけケノンを使うようになりました。

このような経験から、ご自身でケアをする日をしっかりと管理できる方にはケノンでの脱毛は向いていると言えます。
一方で、私のように自分での管理が難しい方には脱毛サロンでの脱毛をお勧めします。

脱毛効果は微々たるものでした

結局、ケノンを使用して脱毛を行なったのは最初の2ヶ月程度でした。
その為、腕やお腹など2ヶ月で脱毛をやめてしまった部位に関しては、今も普通に毛が生えてしまいます。

ただ、1回ケノンを使用しただけでも、その直後には効果を実感できるのがケノンの良いところだと感じています。
まず、ケノンでケアを行うと照射をした部位の毛は一旦、普通に生えてきます。
その後、毛が抜け落ちるのですが、その後には確かに毛が生えづらくなるのです。

さらに、生えてくる毛も以前とは違って細い毛なので、1回のケアでもある程度は満足できると思いますので、もし私が継続してケノンでのケアを行なっていれば今頃、綺麗なお肌を手に入れていたのかもしれません。

このように全身のケアは初めの2ヶ月で止めてしまいましたが、VIOのケアだけは2年以上経った今でも継続しています。

ただし、2週間に1度のケアではなく、1ヶ月に1回〜2ヶ月に1回など照射する期間についてはバラバラです。

ですが、このような使い方でも確かに効果は実感できています。

VIOの部位の中でも気になる部分には念入りに照射を行なっているのですが、
その部位に関しては、完全に毛が生えてこないという訳ではありませんが、以前よりも、かなり毛が薄くなっているように感じています。

また、毛の量自体も少なくなっているような感じがするので、このままマイペースにVIOだけはケノンでのケアを続けて行こうと思っています。

特に効果を実感しなかった美顔器

ケノンには脱毛のカートリッジだけでなく美顔器のカートリッジもついています。
エステで使用されている「光美容」と言う事で、この付属品にも惹かれてケノンを購入したのも事実です。

この美顔器のカートリッジを使用する場合にも、脱毛カートリッジと同じように出力の強さを設定して照射を行います。

ただし、出力が脱毛のものと同じだとしても、美顔器の場合は痛みはあまり感じません。
しかしゴムで肌を弾かれたような痛みはあるので、お肌が弱い方は弱い出力からの照射をおすすめします。

この美顔器に関しても、最初の2ヶ月はよく使用していたのですが、その後はほとんど使用しなくなりました。

この美顔器を使用して、肌の状態が良くなったという口コミを購入前にたくさん見ていたので、期待していたのですが私の場合には、ほとんど効果は感じられませんでした。

一つだけ、効果があったと言えるのは多少、照射した直後は肌の弾力が出ているかなという実感はありました。

私は、実際に美容皮膚科で光照射を使った美容機器を使用した経験があるので、
それと比べてしまって効果を実感しづらかったのかもしれません。

この美顔器を使用して、良い効果を実感している方は恐らく継続してケアを行なっていたのだと思います。

その為、この美顔器が全く効果を実感できないものと言い切る事はできませんが、私のように面倒臭がりの人の場合には、なかなか効果を実感できないかもしれません。

ケノンを購入される場合には、ご自身の性格をしっかりと把握した上で検討することをおすすめします。