脱毛器ケノンおすすめ脱毛器ケノン

ケノンでツルツル美肌になりました

ケノンに出会うまでは除毛・脱毛で失敗の連続

中学生の頃からだんだんとすね毛が気になりはじめ、T字カミソリを使うように。肌が弱いため、敏感肌用を使っていました。
それでも気になる毛穴の黒いブツブツが嫌で、一本一本毛抜きで抜くことも。ですが、剛毛なので抜くたび痛いのと、敏感肌のせいで、抜き終わるころには脚が真っ赤になっていました。
除毛クリームや脱毛シートなども試しましたが、どれも痛みやかゆみがあり、しかもあまりきれいに毛が抜けてくれません。
ほんとうに辛くて、夏場でも黒いレギンスをはいたりして、脚を見せるということが嫌でしかたありませんでした。
それでもやはり、デートのときにはスカートをはきたい、という気持ちもありました。
朝シャンしたときにカミソリで剃って、いざ出かけるまではいいのですが、夕方にもなると、触り心地はゾリゾリ、と悲しいものに。見た目にも毛穴が黒ずんでいて、ブツブツしています。
恥ずかしくて目も当てられない。意地になって抜くと、中途半端に切れた毛が埋もれてしまったり、肌を傷めたりします。
生えてくる毛はどんどん剛毛になり、男性のあごひげのようでした。
それが一つの毛穴から二本も三本も生えるようになり、目も当てられない脚だったのが、私の十代です。

自宅がコッソリ脱毛サロンに

エステサロンなどの脱毛お試しにも行ってみましたが、美人ぞろいのエステティシャンたちに脚を晒すのも恥ずかしかったですし、時間をつくってサロンに通う面倒さもありました。
今はいろいろとお得なプランもあるようですが、終わりのない美の追求に時間とお金をかけるよりは、家で好きなときにできるほうがいい、とたどりついたのがケノンでした。

使いはじめて数回で、効果は明らかでした。
これまでなにをしても萎えることのなかったすね毛が、なんとなく薄くなり、生えるまでのインターバルが長くなり、しかも、脚を触った感触が、つるりとすべらかなのです。

半年も使えば、カミソリが必要なくなりました。
生えてくるまでの時間も長く、生えてきてもうっすらと、そのまま外に出ても気にならないほどに細く弱々しい毛になりました。
スカートや半端丈のパンツはいつでも着られるようになり、今では自分の脚に自信を持っています。
まめなユーザーではないので、気にならなくなると、途端におやすみしてしまうので、またしばらくすると毛は生えてきますが、それもわたしにはあっている、と感じています。

気になったらまたすればいいや、と思える気楽さが、長く続けられる秘訣だと、わたしは思っています。
カートリッジを変えれば長く使い続けられるのもケノンの魅力です。
ほんとうにケノンには感謝しています。